お昼ご飯の支度をしながら、家事えもんがいたらなぁと思いました。

今日は朝は曇りがちの天気でした。でも雨が降っていないので、洗濯物はベランダに晴れの日と同じように干しておきました。でも、大きめのシーツやタオル類などは家にある乾燥機で乾かす事にしました。
最近の天気に比べると、少しは暖かい朝だと思います。
洗濯物を干したあとは、赤ちゃんを寝かしつけて少し休んでからお昼ご飯の支度です。毎回思うのですが、本当にご飯の支度は面倒に思います。でも、ご飯は食べないと力が出ないので、仕方なく作ってはいます。
こんなときには、家に家事えもんがいてくれたらなぁとしみじみと思っちゃいます。家事えもんが毎日いたら、毎日特技で掃除やご飯を作ってくれるからです。
まぁ、そんな非現実的な事を考えても仕方ないので、頑張って作らなきゃとは思っています。
そんなこんなで、今日のお昼ご飯のメニューはサンマの塩焼きです。あとは、適当にシーチキンと水菜の炒め物です。その他には義理の母が作っておいた菊のおひたしとほうれん草でご飯の支度をしました。足脱毛

幼児が生まれてから旦那の寝言が変わりました。

私の男性はしばしば寝言を言います。「わぁ美味しそうですな!」と、楽しそうな寝言もあれば「我々が謝ればいいんですよね…。」と、営業困難のかな?と心配して仕舞う感じや、「足がきつい!」と、起きてるのかな?と勘違いしてしまう製品までいろいろあります。ちなみに足が痛い仕打ちに対してOKか聞くと「西宮の神社を200ユーザーで走ったから。」とのレスがありました。何やら欲望で福男に挑戦したようです。
あんな男性ですが、ちびっこが生まれてからは用事が変化してきました。ある日、長男がご飯を食べる前に戦法を合わせて“いただきます”ができるようになったんです。すると、「タロウ、いただきますは?いただきます!」と、戦法をあわせる身振りセットの寝言をいうようになりました。他にも「タロウ、ねんねしたか?」と横で爆睡中の長男に寝言で語り掛けることもありました。営業が忙しく、どうしても長男が起きている時間に帰ってこられない男性ですが、寝言を訊く以上頭の中は大変長男のため占めているんだなと、ほほえましく思えました。
ただ、夜中に最適声量で急遽話し出すのは、何度聞いても力抜けしますね。脱毛ラボ 料金 スピード